<< 横尾忠則さん、泉鏡花文学賞受賞後第2作 小説集「ポルト・リガトの館」刊行(産経新聞) | main | <桜開花予想>寒暖差大きく、担当者泣かせ…参入民間3機関(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


コアジサシの営巣地整備 大田区昭和島(産経新聞)

 今年も帰っておいで−。絶滅危惧(きぐ)種に指定された渡り鳥、コアジサシの営巣が確認されている都下水道局森ケ崎水再生センター(大田区昭和島)屋上で27日、ボランティアら約40人が草取りなど営巣環境の整備作業をした。

 カモメの仲間のコアジサシは、初夏にオーストラリアなど南半球から飛来し、砂利の河原や砂浜など見晴らしのいい場所に浅い穴を掘って産卵する。埋め立てなどで営巣に適した場所が失われ、個体数が減っている。

 広さ約7ヘクタールある同センターの屋上で営巣しているのが確認されたのは平成13年6月。鳥を追いかけて偶然見つけたNPO法人「リトルターン・プロジェクト」代表の増田直也さんは「ここまで追いつめられたのか」と驚いたという。

 増田さんらは翌年春から屋上での整備作業を続けており、営巣地は当初の約2ヘクタールから昨年は約6・2ヘクタールまで広がった。今回初参加した女性(55)は「腰が痛くてつらいけど、子育てするコアジサシの姿を見られれば報われる」と話した。

フィルム紛失3千万円賠償、財団法人が写真家に(読売新聞)
<名誉棄損>ブロガー情報開示を命令、無罪医師の訴え認める(毎日新聞)
「学校崩壊」原因で自殺は労災…大阪地裁判決(読売新聞)
2014年に読売新聞社が新社屋(読売新聞)
“花見商戦”異状あり 「室内型」「アレンジ型」増加?(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 03:31
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
即日現金化
自己破産
カードでお金
携帯ホームページ
携帯ホームページ
パチンコ攻略
selected entries
archives
recent comment
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    AtoZ (08/27)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    中毒 (08/13)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    ふにゃバット (06/02)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    へらちゅう (05/27)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    茂男 (02/23)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    カドルト (01/09)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    道隆 (01/02)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    タンやオ (12/28)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    リョータ (12/24)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    まろまゆ (12/19)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM