スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)

 【ウーメラ(オーストラリア南部)永山悦子】宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日午後4時8分、小惑星イトカワの岩石採取に挑んだ探査機「はやぶさ」が地球帰還前に切り離したカプセルを、ウーメラ砂漠の想定域内で回収したと発表した。カプセルには、イトカワの岩石などが入っていると期待されている。JAXAによると、破損などは確認されていないという。カプセルは18日、日本へ到着する予定。

 カプセルの日本到着後、JAXAは宇宙科学研究所(相模原市中央区)で1〜数カ月かけてX線などを使い内部を調べる。「太陽系の化石」と呼ばれる小惑星は、地球などのように熱による変化を受けていない。このため、分析することで46億年前の太陽系誕生当時の特徴や進化の過程が分かるとされる。

【関連ニュース】
はやぶさ:カプセル回収へ 豪の「聖地」に着地
はやぶさ:任務完了…JAXA教授「神がかり的だった」
はやぶさ:世界初の旅終え帰還…カプセル着地を確認
はやぶさ:「挑む姿を教えてくれた」…豪州で最期見守る
はやぶさ:カプセル着地を確認…ヘリ捜索隊

<前原誠司国交相>都市間高速無料化、実験で判断(毎日新聞)
<脅迫>武富士副社長宅に「約束破った」の手紙、銃弾?同封(毎日新聞)
9%→52%、無党派層の内閣支持率が急上昇(読売新聞)
<窒息死>歯治療中の2歳女児、のどに脱脂綿詰まり 埼玉(毎日新聞)
菅首相会見速報(4)「官僚こそプロ、その力使って政策進める」(産経新聞)

【首相辞任】「すべてが中途半端」「何だこりゃ」「辞めるって逃げること」 あきれた街の声(産経新聞)

 東京都豊島区の無職、菊地久雄さん(74)

 「すべて人任せで、自分では何もできない首相だった。期待して投票したが、子供手当てなど、すべてが中途半端。大事でないことばかり熱を入れていた。はっきりしないところが一番、駄目だ。ここ最近、短命の政権が続いたが、その中でも一番、悪いんじゃないか」

 東京都豊島区の会社員、大橋力さん(21)

 「辞任はしようがない。『やるやる』といって、結局できなかったことばかり。一番重要なのは有言実行、結果を出すことなのに、その逆だった。政権交代なので期待して、何かが変わると思ったけど、結局『何だこりゃー』となってしまった。一つでも何か実績を残していればよかったのに、すべてがあいまいだった」

 東京都北区の元会社員(無職)、山梨豊さん(55)

 「庶民の声が、鳩山首相には全く届いていなかった。現場の実情をもっと見て、何をすれば庶民が幸せになるのかを、時間をかけてもいいから、もっと考えてほしかった。国会中継も時々見ているが、現場で起きていることと、国会議員の意識の差が、どんどん大きくなっていると感じる。庶民の声をしっかり聞いて、たとえ時間がかかっても、地に足のついた議論をすれば、われわれも我慢はする。次の政権には、庶民の思いを国政に反映させてもらいたい。日本人はそんなにばかじゃないはずだから、やればできる」

 東京都豊島区の大学生、佐藤瞳さん(21)

 「辞めるんですか。辞めるだけでは解決にならないです。辞めるにしても、何かを残していってほしかった。辞めるっていうのは、逃げることですから」

 東京都豊島区の主婦、塚田美樹さん(35)

 「もう少し早く辞任の決断をしてもよかった。一番問題なのは子供手当てです。私にも6歳と2歳の子供がいるので。今、お金をもらっても、この子たちが大きくなったときに、税金に上乗せされるだけならば、そんなものはいりません。それくらいなら待機児童の解消とか、特養老人ホームの整備とか、別のところにお金を回してほしかった」

 「鳩山首相は、安倍晋三元首相とイメージが重なる。ひ弱なおぼっちゃんという。お母さんの支援がなければ首相になれなかったんでしょうね。お母さんと小沢さんに首相にしてもらったという感じです。小沢さんも、陰で鳩山さんを操っている感じで、いいイメージは持てなかった。今度の選挙では、普天間や子ども手当て、消費税率上げの問題など、党の政策をよく見て投票しようと思います」

 東京都杉並区の会社員、吉田勇二さん(62)

 「辞めたんですか。友達にも呼びかけて、みんなで民主党に投票したのに、失敗だった。まさか、外国人参政権に乗り出すとは思っていなかった。別に反対ではないが、当然やるべき議論をしないまま、あまりにも拙速、突然にやろうとしすぎた。小沢幹事長ともども、お金の問題が取りざたされたが、許される範囲を超えていた」

 埼玉県朝霞市の会社員、風祭節子さん(57)

 「辞任でいいと思う。国民はみんなそう思っていたんだから。民主党は政権慣れしていないので、国際政治などに対応できるのかと心配していたが、その心配が当たってしまった。一番悔しいのは子ども手当て。同じ子供に使うのであれば、学校や保育園や給食費など、他に使うべきところはいっぱいあったのにああいう現金のバラマキになってしまった。そのお金で、ディズニーランドや旅行に行ったりする人がいるわけでしょう。私たちは一生懸命働いて、苦しい生活をして、税金を納めているのに。そのお金がああいう風に使われてはたまらない」

 「小沢さんは経験のある人なので、ここぞ、という時に、鳩山さんにアドバイスする立場だったが、逆に物事をひっくり返したり、足を引っ張っていた。鳩山首相はお母さんから9億円ももらって、『自分は分からない』と言っていた。それは、1000円あれば何が買えるとか、お金の大切さが分かっていない証拠。民主党のキャッチフレーズは『国民の生活が第一』なのに、その国民の生活が分かっていなかった。もう、辞めるのは当然です。次は誰か知らないが、あれだけ期待されて始まった政権がこのていたらくだから、政治への信頼がすごく傷ついたと思う。ただ、事業仕分けだけは評価したい」

【関連記事】
口蹄疫被害農家、首相に怒り「昨日の言葉は何だったのか」
鳩山政権を振り返って、「未知との遭遇」だった8カ月
首相支持率急落は、普天間問題での「しくじり」 APも速報
渡部恒三氏「(小沢氏も)観念した。満点だ」 首相辞任にコメント
辞任表明を受け、近日中に民主党代表選を開催
「はやぶさ」帰還へ

民主党新代表に菅氏…291票獲得(読売新聞)
民主代表選 菅氏、余裕の表情 樽床氏は若さ前面に(毎日新聞)
元専務ら強制捜査へ=ローソン子会社の不正流出―特別背任容疑・東京地検(時事通信)
B型肝炎訴訟で新たに30人一斉提訴(医療介護CBニュース)
<鳩山内閣>総辞職 262日で歴代5番目の短命政権(毎日新聞)

首相、訓練区域や防空識別圏返還に全力(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は23日午前、沖縄県庁での仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事と会談し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題で、同飛行場を含む米軍基地の騒音軽減など負担軽減策について「米国の協力を求めながら日本政府として最善を尽くす」と述べた。具体的な軽減策としては(1)平成18年の日米合意に基づく海兵隊員約8千人のグアム移転と嘉手納基地以南の基地全面返還(2)沖縄本島東のホテル・ホテル訓練区域の一部返還(3)与那国島の防空識別圏の解消−などを挙げた。

【関連記事】
鳩山首相「辺野古付近にお願いせざるを得ない」普天間飛行場代替地で
「日米合意、全く理解できない」福島党首 困惑の社民党
日米合意形成を最優先 普天間問題最終決着ほど遠く
普天間問題で日米政府が大筋合意 辺野古沖に新滑走路
普天間迷走も支持率低下もあいつのせいだ

<国民新党>江本氏を公認(毎日新聞)
裁判員制後、保釈率が急伸16.9% 捜査当局は懸念(産経新聞)
<時効成立>気付かずに逮捕 警視庁が謝罪(毎日新聞)
防火講習「見直し」判定=受講料や内容に問題―公益法人仕分け(時事通信)
<日米会談>両国防衛相、緊密な連携で一致(毎日新聞)

「フラガールズ甲子園」来春に、実行委が発足(読売新聞)

 高校生を対象にしたフラダンスの全国大会「フラガールズ甲子園」を来年3月に福島県いわき市で開こうと、実行委員会が17日、発足した。

 映画「フラガール」が人気を得て以来、フラガールをまちおこしの核にしている同市だが、「書道甲子園もあるのだから、フラダンスの甲子園があっても」と、市民有志が集まって実施を決めた。この日の実行委で、会長には初代フラガールで映画のモデルにもなった小野恵美子さん(66)が大会会長に、学生ボランティア団体「UGM」の阿部哲士代表(いわき明星大4年)が実行委員長に選ばれた。企画案では、来年3月23日に、いわき芸術文化交流館「アリオス」で実施。参加は学校単位で3人以上のグループとし、課題曲と自由曲を踊る形式にする予定。運営費は自治体の助成や寄付金などで賄う方針。

 小野さんは「大会を機に、若い人たちがフラをやってみたいと言ってくれれば」と話し、阿部委員長は「若い世代にフラの文化を伝えるために、多くの学生を巻き込んで大会を運営できれば」と抱負を語っていた。

展覧会 「語りかける風景」展 東京・渋谷で開幕(毎日新聞)
<夕張メロン>初競り 夏の味覚に2玉150万円 (毎日新聞)
<ハナショウブ>ひょうたん池に鮮やかな黄色 山口・住吉神社に開花(毎日新聞)
観光バス衝突、12人けが=千葉・いすみ市の国道(時事通信)
<諫早干拓>長崎地裁の裁判官3人が現地視察(毎日新聞)

火災の遺体に外傷、殺人で捜査 千葉県警(産経新聞)

 千葉県八街市で11日に住宅が全焼し男性が死亡する火災があり、男性の遺体に外傷があることが12日、県警の調べで分かった。県警は殺人事件とみて捜査本部を設置し、死因などを詳しく捜査する。

【関連記事】
静電気で粉じん爆発か 4月の愛媛・新居浜の工場火災
グリル受け皿の油汚れ、放っておいて火災が124件 独法調査
民家火災、独居72歳?死亡 神戸・垂水
日本人遺族が意見陳述 釜山の射撃場火災公判で
炎上車両と自宅に家族3人の遺体 心中か 
少子化を止めろ!

年長フリーター防げ!今春高卒、行政が支援(読売新聞)
上海万博PRソングのパクリ「中国から謝罪ない」 政府が答弁書決定(産経新聞)
被害者感情と国民理解を重視=B型肝炎和解、慎重に検討−鳩山首相(時事通信)
「電力会社と取引」とウソ 2千万円詐取の元社長ら逮捕  (産経新聞)
もんじゅ「再起動」 技術蓄積へ歩み再び(産経新聞)

<赤ちゃん置き去り>大学病院トイレに 愛知・豊明(毎日新聞)

 24日午前8時50分ごろ、愛知県豊明市沓掛町田楽ケ窪、藤田保健衛生大学病院の1階女子トイレで、乳児が泣いているのを来院した女性が見つけ、県警愛知署に通報した。生後10日ぐらいの男の子で、同署は乳児がトイレに置き去りにされたとみて、保護責任者遺棄容疑で捜査している。

 同署によると、乳児は身長46センチ、体重2505グラム。健康に問題はないという。病院職員が午前8時半ごろに1階トイレを見た時には乳児はいなかったという。

 発見直後に30歳ぐらいの女性が泣きながら病院を立ち去るのが目撃されており、同署で関連を調べている。【式守克史】

【関連ニュース】
男児餓死:保護責任者遺棄致死罪で両親起訴 奈良
ニュースBOX・福島:双葉町の置き去り事件 男児の今後と支援の課題 /福島
乳児置き去り:双葉の民宿事務所に 「育ててほしい」 /福島
児童虐待:児相にチェックボード 職員、事案の把握容易に /埼玉
川崎・乳児保護:保護責任者遺棄容疑、22歳の母親逮捕−−高津署 /神奈川

<将棋>羽生強気、終盤へ 名人戦第2局(毎日新聞)
他人名義の偽造カードで買い回り ナイジェリア人3人逮捕(産経新聞)
タクシー運転手刺され重傷 男3人が4万円奪い逃走 東京・江戸川区(産経新聞)
<猿橋賞>奈良先端科学技術大学院大の高橋淑子教授が受賞(毎日新聞)
沖縄県民大会「歴史を動かす」=共産・志位氏(時事通信)

重文 新たに8件 京町家「杉本家住宅」など(産経新聞)

 文化審議会(西原鈴子会長)は16日、京都市内に残る伝統的な町家建築「杉本家住宅」と有明海干拓地に築かれた総延長5・2キロの堤防と樋門(ひもん)「旧玉名(たまな)干拓施設」など8件を新たに重要文化財に指定するよう、川端達夫文部科学相に答申した。これで建造物の重文は2367件となる。

 答申は次の通り。かっこ内は所在地など。

 【重要文化財】旧木下家住宅1棟(福井県勝山市)▽旧賓日館本館など3棟(三重県伊勢市)▽清流亭主屋(おもや)など3棟と土地(京都市)▽杉本家住宅主屋など4棟と土地(京都市)▽名草神社本殿など2棟(兵庫県養父(やぶ)市)▽琴ノ浦温山荘主屋など3棟(和歌山県海南市)▽旧西村家住宅1棟と土地(和歌山県新宮市)▽旧玉名干拓施設末広開潮受(すえひろびらきしおうけ)堤防など7カ所(熊本県玉名市)

 【重要伝統的建造物群保存地区】桜川(さくらがわ)市真壁(まかべ)伝統的建造物群保存地区(茨城県桜川市)

<火山噴火>成田も欧州便の欠航拡大(毎日新聞)
「エコ通勤」義務化を検討=CO2大量排出事業者に−京都市(時事通信)
「基地移設反対」染まる徳之島 「甘い汁はいらない」(産経新聞)
政権半年の実績、アピールへ=政府(時事通信)
<花岡事件>中国人犠牲者の無念刻む記念館オープン 秋田(毎日新聞)

国家築くロマン、全身で感じる 平城遷都1300年祭(産経新聞)

 日本という国家と精神文化の土台が築かれた時代の中心地だった平城宮。その現場で、平城遷都1300年祭のメーンイベントが24日、開幕する。奈良時代へと“タイムスリップ”できる平城宮跡会場(奈良市)の様子を、一足早く写真で紹介する。

 ■大極殿、高御座…遣唐使船も復原

 平城宮跡会場には復原された第一次大極殿、朱雀門をはじめ、奈良時代の歴史と文化を実感できる施設が並ぶ。

 平城宮の正面玄関には、朱雀門を警備した衛士(えじ)たちの様子を再現。鎧(よろい)を身につけ、弓や槍(やり)などの武具を手にした約10人が隊列を組んで登場。朱雀門を開門する衛士たちの厳かな身ぶりには、実際の1300年前の都を目の当たりにしているかのように引き込まれる。

 第一次大極殿の中に再現された儀式の際に天皇が着座した「高御座(たかみくら)」。四方の壁に日本画家、上村淳之(あつし)さんが描いた神獣「四神」などの壁画が壮観だ。

 また、遣唐使船も復原された。全長約30メートル、幅約10メートル、帆を含めた高さ約15メートル。甲板には上ることができ、当時の衣装を羽織ることも可能。荒波を越えて中国へ向かった吉備真備や阿倍仲麻呂の気分に浸れる。

 11月7日までのメーンイベント期間中、約250万人の来場が見込まれている。

【関連記事】
四神と十二支壁画完成 奈良・平城宮跡大極殿
資料なき大極殿、和の匠と学者の挑戦 平城遷都1300年
天皇の高御座…国家の意気込みも再現 平城宮跡で内覧会
海洋堂が原型「せんとくんフィギュア」平城遷都1300年
春の夜空に荘厳な姿浮かぶ 平城宮跡の復元大極殿でライトアップ 奈良
外国人地方参政権問題に一石

仙谷戦略相「首相退陣なら衆参同日選になる」(読売新聞)
オートバイ突っ込み歩行者4人負傷 東京・赤羽(産経新聞)
井上氏、たちあがれ日本は「参院選に影響なし」(産経新聞)
タケノコ 収穫ピーク 北九州の観光園(毎日新聞)
<高速料金制度>民主党の川内氏が異議 足並みの乱れが露呈(毎日新聞)

永田町で「八方ふさがり」の舛添氏 人気者との連携に活路を求めたが…(産経新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相(61)が、「地方分権」をテーマに橋下徹大阪府知事(40)や東国原英夫宮崎県知事(52)との連携を模索し始めた。党執行部批判を繰り返し、党内で勉強会を立ち上げるなど、「ポスト谷垣」と新党結成の両にらみで存在感を高めようとしてきたが、今回の動きの裏には、永田町での不人気により「八方ふさがり」に陥った現状を打破するため、人気のある地方自治体の首長と連携したいという舛添氏の思惑が透けてみえる。

 「地方の活性化で橋下さんも東国原さんも一生懸命がんばっている。こういう人の声を聞いてよりよい政策を作るのが国会議員の本道だ」

 14日、国会内で記者団の取材に応じた舛添氏は、橋下、東国原両氏との連携の意義をこう説明するとともに15日に東国原氏と協議することを明らかにした。

 その上で、両氏との連携は「政策面」でのものだと繰り返し強調、新党結成には「あらゆる可能性はすべてオープンだ。まったく白紙だ」と、今回もお茶を濁した。

 舛添氏は14日夕には静岡市内で開かれた自民党参院議員の会合に出席し、法人税率引き下げなどを大阪が独自に行える「大阪独立国構想」を発表した。しかし、ここでも「新党結成を宣言するんじゃないか、とたくさんのメディアが集まっている」と新党に関する話題をふりながら、核心に迫る発言は避けた。

 舛添氏が各種世論調査で「ポスト鳩山」の最有力に挙げられるのには、学者時代からの知名度に加え、厚生労働相時代に年金記録問題や新型インフルエンザの対応で奔走した姿や党執行部を批判する歯にきぬ着せぬ言動が理由にある。こうした人気を背景に、政界での「下働きをしない」「汗をかかない」という厳しい評価をはねのけ、自民党執行部の刷新を訴えたり、新党結成の可能性を探ったりして首相の座をねらう作戦だったとみられる。

 同時に、党内で昨年末に落選議員らを集めた「舛添政治カレッジ」、今年2月には勉強会「経済戦略研究会」を相次ぎ発足し、地歩を固めようとしてきた。

 しかし、執行部が国会議員を対象に開いた会合に欠席し、選対本部長代理の打診を拒否し、党内での評価はさらに低下傾向にある。参院選前に新党を結成するには公職選挙法の関係から5月2日までの届け出が必要だが、資金がない上に「だれも本気で舛添氏を担いで支えようとはしない」(党幹部)中で同志を探すのも難しそうだ。

 党内では、橋下氏らとの連携は、同氏らの人気も利用するねらいだとの見方がある。自民党の石破茂政調会長は14日、「党内での議論に参加せず、東国原氏や橋下氏と議論するのは政党人としてどうか」と苦言を呈した。

 また、橋下氏は地域政党「大阪維新の会」の結成に集中している。東国原氏も14日、現時点での新党結成を否定。舛添氏の新たな「活路」も暗雲が立ちこめている。

 「政局も何も関係ない。ただテレビに映るためにやっているだけのことだ」

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は、舛添氏の動きをこう皮肉ってみせた。

【関連記事】
「政党内で議論しないのは違和感」石破氏、舛添氏に不快感
「東国原、橋下氏とは政策連携」舛添氏、新党にも含み 15日会談へ
舛添氏、15日に東国原知事と会談 参院選で連携か
舛添氏“自民乗っ取り”へ5月決起も、党内では不人気!?
自民党新体制 「舛添氏待望論」に応えよ
外国人地方参政権問題に一石

日航、全日空3便引き返し=アイスランドの火山噴火で−成田空港(時事通信)
村本さん死亡「大変遺憾」=タイ騒乱、沈静化に努力を−鳩山首相(時事通信)
中国、3邦人の死刑執行 鳩山首相、日中会談で「遺憾」表明へ(産経新聞)
<火災>ゴルフスイングで火花? ゴルフ場の芝焼ける 宮城(毎日新聞)
デフレ克服に増税必要=財源確保で菅財務相(時事通信)

<紛失>筋弛緩剤10ミリグラム入りの瓶 大阪の市立病院(毎日新聞)

 大阪市は5日、市立総合医療センター(同市都島区)で手術の麻酔時に使用する筋弛緩(しかん)剤の粉末10ミリグラム入りの瓶1本を紛失したと発表した。静脈内に注射すると成人1人が死亡する危険がある量だという。筋弛緩剤は薬事法で毒薬に指定されている。外部に流出した可能性があり、市は大阪府警都島署に届け出た。

 市病院局によると、2日午後2時半ごろ、担当看護師が手術室で紛失に気付いた。1日夕に保管室から出庫して施錠されたカートに入れたことは薬剤師2人が確認している。カートが手術準備室で開錠された2日朝以降、紛失したとみられる。

 手術準備室や手術室のあるフロアはIDカードを持つ病院関係者しか入ることはできず、フロア内やゴミ箱を捜索したが見つからなかった。同局は盗難の可能性もあるとして、調査している。【小林慎】

築地のマグロ競り見学、8日から1か月中止(読売新聞)
<火災>塗装工場全焼、出火時は無人 埼玉・戸田(毎日新聞)
川崎汽船のコンテナ船、2発被弾=けが人なし−ソマリア海域(時事通信)
放火容疑で元社員再逮捕=外装会社元役員の車燃やす−警視庁(時事通信)
NPO優遇税制拡充へ=税額控除導入など柱−政府税調(時事通信)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
即日現金化
自己破産
カードでお金
携帯ホームページ
携帯ホームページ
パチンコ攻略
selected entries
archives
recent comment
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    AtoZ (08/27)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    中毒 (08/13)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    ふにゃバット (06/02)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    へらちゅう (05/27)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    茂男 (02/23)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    カドルト (01/09)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    道隆 (01/02)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    タンやオ (12/28)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    リョータ (12/24)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    まろまゆ (12/19)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM